一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

火事&地震対策@一人暮らし:火事のときの正しい非難術

火事の後始末ですべきことは?

いざ火事にあったら、放心状態で何も手につかなくなるのがふつうです。しかし、すぐに手続きしなければならないことがいくつかあります。

自分の部屋が出火元だったら、消防署に罹災申告書を提出します。
故意に火をつけたり、よほど重い過失でないかぎり罪に問われることはありませんが、税金対策のためにも罹災申告はすぐにしておいたほうがよいのです。

火災保険に加入している場合は、保険会社にも連絡を忘れないようにしましょう。








一人暮らしの裏技・小技・隠し技


| コメント(0) | TB(0) | 火事&地震対策@一人暮らし:火事のときの正しい非難術

火事&地震対策@一人暮らし:火事のときの正しい非難術

119番の正しいかけ方

火事を発見したら、とにかく、まず大声で「火事だ〜!」と騒ぎ立てて、隣人や近所の人に知らせることです。それからすぐに119番に電話します。

消防庁によれば、気が動転して、ちゃんと状況を伝えられない人が多く、これが火災の被害を大きくする一因になっているそうです。

119番にかけたとき、かならず伝えるべき内容は、次の4項目です。

@火事だということをはっきり伝える。

A火事の起きている場所(住所)をできるだけ細かくいう。現場の近くの目立つ目標も伝えるといい。

B何が燃えているのか、どれぐらい燃えているのか、状況を説明する。

Cケガ人、逃げ遅れた人がいるかどうかも伝える。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

火事&地震対策@一人暮らし:火事のときの正しい非難術

揚げ物の油が燃えたときもあわてない

揚げ物をしている鍋が火を噴いた油が燃えたとき、水をかけてはいけないのは常識です。まずは落ち着いて、ガスの栓をしめ、そして大きめのふたを鍋にかぶせて消火します。

火が消えても、けっしてすぐにふたをとってはいけません。油が熱いうちは、空気が入ったとたんに再び燃え上がるからです。
ふたがなければ、ぬらした座布団、シーツ、TシャツをかぶせてもOKです。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技

火事&地震対策@一人暮らし:火事のときの正しい非難術

消火器がない時の対処法

火事だ!でも消火器がない!消火器が使えない!そんな場合でもあわてないことが大切です。火が広がるのをくい止める方法はまだあります。

火はカーテンやふすまを伝って、天井に燃え移ります。こうなると火の勢いは一気に増し、消防車が来てもなかなか消火できなくなります。

そこで、初期消火の段階で望ましいのはカーテンを引きちぎったり、ふすまを蹴り倒したりしておくことです。

それができないときは、カーテンやふすまの上のほうに半円を描くように水をかけます。これだけで火のまわる時間をかなり遅くすることができます。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

火事&地震対策@一人暮らし:火事のときの正しい非難術

逃げ遅れないための判断のツボは

万が一部屋で火を出したら、消防車が到着するまでの数分間が勝負です。消火器などを使って、自分でできるかぎりのことをすれば、ボヤ程度で抑えられることも多いものです。

といっても、消火活動に必死になって逃げ遅れたのでは大変です。逃げ時は、火が天井に燃え移ったときです。まだ燃え移っていなくても、頭痛や吐き気を感じたら、すぐに避難することです。





一人暮らしの裏技・小技・隠し技

火事&地震対策@一人暮らし:火事のときの正しい非難術

避難するときの6か条これだけは

焼死者の大半は煙にまかれて亡くなっています。避難方法の知識があるかどうかが、明暗を分けるのです。
以下は、生き残るための正しい避難方法です。

@下着姿だろうと、素早く逃げる。一度外へ出たら二度と戻らない。

A炎を見たら、頭から水をかぶるか、ぬらしたタオルなどをかぶって逃げる。

B逃げるときは、できるだけ部屋のドアを閉めてくる。

C逃げる間、叫んだり、騒いだり、走ったりしない。呼吸が荒くなって煙を吸い込む結果になります。

D煙はすペて有毒ガスで、上昇する性質があります。ぬらしたハンカチやタオルをロにあてて、体を低くして逃げることです。床から30センチぐらいまでは、かならず新鮮な空気があります。

E高層マンションでは必ず下に逃げます。非常階段は煙が入りにくいように設計されていますので、できるかぎり非常階段を使うようにしましょう。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。