一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

らくらく掃除術@一人暮らし:快適トイレの為の掃除術

便座カバーとマットのこオイを消すには

トイレのニオイはかならずしも便器からとは限りません。

便座カバーマットにオシッコが飛んでバイ菌やカビのすみかとなり、悪臭の発生源になっている場合が意外に多いものです。
便座カバーマットは、最低でも2週間に1回は洗濯するように心がけたいものです。

コツは洗剤と色物用漂白剤を混ぜた溶液に一時間ほどつけ置きしてから洗うことです。軽く手洗いするだけで、汚れニオイがスッキリとれ、色も鮮やかによみがえります。しかも、漂白剤には除菌効果があるので、ニオイがつきにくくなるメリットもあります。

軽く絞ったら、干す前に古歯ブラシでこすって毛並みを揃えると毛玉も落ちます。そのあと天日に干して乾かすと、便座カバーマットも新品同様によみがえります。

ただし、このときマットの裏の滑り止めゴムに直射日光をあてると劣化しやすいので注意が必要です。





一人暮らしの裏技・小技・隠し技


らくらく掃除術@一人暮らし:快適トイレの為の掃除術

なんとなく臭うときは、ここを拭く

一人暮らしの男性の場合、便器はピカピカなのに、なんとなくトイレが臭いということがあります。

これは、たいてい便器周辺に飛び散ったオシッコが原因です。
気づかないままにしておくと、悪臭のもとになるのです。

対策は、ふつうの住宅用洗剤で便器周辺の床や壁を拭くことです。

ちなみに、世の中には、トイレを清潔に保つために「大」のときと同じスタイルでオシッコをする男性もいるそうです。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

らくらく掃除術@一人暮らし:快適トイレの為の掃除術

黄ばみはサンドペーパーで落とす

便器の黄ばみは、ふつうのトイレ洗剤ではそう簡単に落ちないものです。

裏ワザは二つあります。
一つ目は、研磨剤が含まれているクレンザー系の洗剤ブラシでゴシゴシやる方法です。

そしてもう一つは、耐水性のサンドペーパー(1000番台の粒子の細かいもの)でやさしくこすり落とす方法です。
細かい部分は、割り箸の先に巻きつけて使うとやりやすくなります。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

らくらく掃除術@一人暮らし:快適トイレの為の掃除術

便器の黒ズミの効果的な落とし方

便器の水たまりの部分は、掃除をしないで放っておくと、水面にそって黒ズミができやすいものです。

これをきれいにするには、水抜きしてから行うのが効果的です。

まずバケツ半分程度の水を勢いよく流し込むと、水の勢いで水位が下がります。それから黒ズミの部分に専用の洗剤を直接かけて30分ほどおいておきます。あとはブラシでこすり落とせば、ピカピカになります。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。