一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

防犯&セキュリティ@一人暮らし:いたずら電話を撃退する

電話局のサービスを利用しよう

しつこいイタズラ電話には、NTTの「二重電話サービス」を利用するという方法もあります。
これは、月額700円の使用料で、二つの電話番号をもつことができるというものです。
家族や親しい人にだけ副番号を教えて、夜はその番号に切り替えておけば、もうイタズラ電話はかかってこないはずです。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技


防犯&セキュリティ@一人暮らし:いたずら電話を撃退する

相手のペースにのらないコツ

電話機での対処法をとっても、それでもいたずら電話がかかってきたときはどうするか?

まずは相手のペースに巻き込まれないことです。「もしもし、鈴木さんですか?」とカマをかけられても、「いいえ、山田です」などと自分の名前はいわないようにしましょう。

そして、何をいわれても無視します。電話磯によってはボタンを押せば不快な音を出す機能がついたものもあります。

NTTの「おことわりサービス」を利用すれば、いたずら電話だけを受信拒否することもできます。

いたずらがひどいときは、迷わず警察に相談しましょう。最近、ストーカー対策法ができたから、警察もちゃんと相談に乗ってくれるはずです。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

防犯&セキュリティ@一人暮らし:いたずら電話を撃退する

電話機の機能をフル活用する

まだいたずら電話の被害にあったことのない女性でも、次の用意だけはしておきましょう。

まずは電話帳には絶対に名前を載せないことです。これは基本中の基本です。

次は、電話機の選び方。これはナンバーディスプレイ機能のあるものに限ります。これだけのことで、イタズラ野郎は電話するのをビビることが多いのです。

最後は、留守番電話の声は電話機に内蔵されている音声にすることです。自分で吹き込んでしまってはいたずら電話のカモになるだけです。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。