一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

趣味&遊び術@一人暮らし:芝居、音楽、映画のお得な鑑賞法

映画は「サービスデー」を大いに利用

ロードショーの映画料金は、一般1,800円、学生1,500円とかなりお高いですね。

安く観るには、チケットショップで値引きされた前売り券を買う以外に、最近増えているさまざまな「サービスデー」を狙うという手もあります。

たとえば、毎月第一水曜日の「映画サービスデー」では、ほとんどの映画館で料金が1,000円均一になります。

このほか、女性だけの割引日があったり、金曜日の第1回目の上映に限って割引になるという映画館もあります。

映画好きは、情報誌をこまめにチェックしましょう。


セカンドライフを考える

趣味&遊び術@一人暮らし:芝居、音楽、映画のお得な鑑賞法

千円でクラシックコンサートを楽しむ方法

東京にはたくさんの音楽ホールがあります、赤坂のサントリーホールといえば、その音響の良さで有名です。

このホールでは海外の一流どころをはじめ、日本の有名オーケストラも頻繁に演奏会を開いていますが、読売日本交響楽団新日本フィルの演奏会では、当日、チケットが残っていると、学生はなんと1000円で聴くことができるのです。クラシック好きの学生さんにはおすすめです。

一人暮らしの裏技・小技・隠し技

趣味&遊び術@一人暮らし:芝居、音楽、映画のお得な鑑賞法

歌舞伎は格安のこの席がおすすめ

歌舞伎のメッカといえば東京の歌舞伎座です。

東京で一人暮らしを始め、これから歌舞伎を観てみたいという人は、まずは「一幕見席」がおすすめです。

これは歌舞伎座の3階席のいちばん後ろにある席で、一つだけ見たい演目を観ることができます。

値段は1000円です。1階の一等席が1万円以上することを考えれば、たとえ一幕見でも激安です。

チケットの売り出しは、当日の開演20分前なので銀座を散歩する途中にいかがでしょうか?

一人暮らしの裏技・小技・隠し技

趣味&遊び術@一人暮らし:芝居、音楽、映画のお得な鑑賞法

芝居を格安に観る賢いコツ

一流の劇場のいい席で芝居を観ようとすると、軽く1万円はオーバーします。しかし、各地の観劇グループに入会すると、半額近い値段でお芝居が観られます。

たとえば東京なら都民劇場、の観劇サークルに加入すると、指定日のみで席の指定はできませんが半年間で5回、ほぼ半額料金で観劇できます。

一人暮らしの裏技・小技・隠し技



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。