一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

部屋探し&引越し@一人暮らし:退去前に室内のキズを直すコツ

フローリンクのキズを隠す秘密ワザ

フローリングの浅いキズは、きれいにから拭きしてから、透明マニキュアを塗れば目立たなくなります。

深いキズは、専用のクレヨンタイプの補修剤が効果的です。傷口に多めに塗り込み、定規などで余分な補修剤を削るだけです。ドライヤーを使って構修剤を軟らかくすると、キズを埋めやすく、削りやすくなります。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技


部屋探し&引越し@一人暮らし:退去前に室内のキズを直すコツ

壁のフックは酢ではがす

壁につけたシールタイプのフック。無理やりはがそうとすると壁にキズがつきかねません。
普通はシールはがしを使えば良いのですがこんな方法もあります。

綿やティッシュなどに酢をたっぶりしみ込ませて、フックの周りをすっぽり覆います。しばらくしてから、接着面にドライバーを差し込めば、フックはポロリととれます。この方法は、シールなどをはがすときにも使えます。





一人暮らしの裏技・小技・隠し技

部屋探し&引越し@一人暮らし:退去前に室内のキズを直すコツ

クギ穴は割り箸で補修

木製の柱や壁にあけてしまったクギ穴は、穴の大きさに合わせて、先を削った割り箸を差し込んで、穴埋めをします。

余分な出っばりはカッターで削り、さらに目の細かいサンドペーパーで磨けばOKです。小さな穴なら、つまようじを使ってもOKです。仕上げに、木目に合わせたクレヨンを塗ればより完璧です。


木製品のキズを簡単に補修できるクレヨンとペンのセットです。【木部に応じてキズを補修】キズ...
フローリングのキズやへこみを補修キズをうめて木目を書くクレヨンタイプと筆ペンタイプのセッ...


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

部屋探し&引越し@一人暮らし:退去前に室内のキズを直すコツ

白い壁紙の穴を埋めるには

賃貸暮らしでは、引越し時に敷金のことで大家さんとモメるケースが多いものです。

原因は、室内の汚れやキズがほとんどです。双方に言い分があるはずですが、1円でも多く敷金を取り戻すためには、引っ越し前にできるだけ汚れやキズを直しておくに越したことはありません。

マンションではコンクリートに白い壁紙が貼ってある場合が多いのですが、こんな壁紙の穴をふさぐには、歯磨き粉が便利です。竹串に歯磨き粉をとって穴に詰め、平らにならせばいいのです。画びょうなどの小さな穴なら、白い修正液をチョチョイと塗るだけでも結構ごまかせるものです。

壁に穴があいちゃった…そんな時の補修に!! 簡単 リペア・プレート(S)



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。