一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

部屋探し&引越し@一人暮らし:激安でいい物件を見つけるコツ

裕福な大家さんを狙おう

賃貸物件の家賃を最終的に決めるのは大家さんです。

この大家さんにも二種類あって、一つはローンを抱えて、家賃収入をせっせと返済にあてなければならない人。もう一つは、昔から物件をたくさんもっている大地主で、借金など無縁という裕福な人です。

当然、後者のほうが、家賃は安めに設定してあることが多いんです。不動産屋に大家さんはどんな人か聞いてみるのも手です。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技


部屋探し&引越し@一人暮らし:激安でいい物件を見つけるコツ

風呂なしでも快適に住む法

風呂なし物件に住む場合、風呂はなにも銭湯を利用する必要はありません。
銭湯の料金は一回約400円です。毎日通えば月1万円以上になってしまいますが
、月4000円程度ですむ超とっておきの方法があるのです。

それは、アスレチッククラブの夜間会員(だいたい会費は4000円ほど)になって、アスレチッククラブにある豪華ジャグジーバスを利用するというものです。

最近のアスレチッククラブは入会金無料というところも多く、これなら銭湯よりずっと安くすみます。もちろん、他の設備も利用できるから、健康にだって良いので一石二鳥です。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

部屋探し&引越し@一人暮らし:激安でいい物件を見つけるコツ

激安物件が多い場所はここ

たとえば東京の場合、一人暮らし用のワンルームマンションの家賃は6万〜7万円は当たり前です。しかし、どうしても都心がよくて、家賃も4万円までしかダメというなら、風呂なし物件を探すしかありません。

風呂なし物件を探すコツは、下北沢、三軒茶屋、吉祥寺など”若者の街”のちょっとはずれか、都心なら文京区、新宿区(早稲田)。郊外なら中央線や西武新宿線沿線の古くからある住宅街です。
こうした町で銭湯があるようなら、近くには風呂なしのアパートが残っている可能性は大です。

東京以外の地方都市も”若者の街”のはずれか、古くからの住宅街がねらい目です。


理想のお部屋を一発検索!いい部屋探すならCHINTAIネット

新築・ペット可・分譲賃貸・・・賃貸住宅探すならリクルートのフォレント






一人暮らしの裏技・小技・隠し技

部屋探し&引越し@一人暮らし:激安でいい物件を見つけるコツ

リフォーム物件にお宝あり!

一人暮らしの初心者は、どうしても新築物件に目がいってしまうものですが、ベテランのなかにはリフォーム物件を狙う人も数多くいます。築20年以上の物件でも、大家さんがまめに手を入れて、ちゃんとリフォームしてあれば、相場の2割安で快適な一人暮らしができます。

しかも、うれしいことにこうした古い物件は、東京都心部なら中野区、杉並区、世田谷区など、駅周辺の古くからの住宅街にあることが多いものです。東京以外の地方都市でも同様のことが言えます。つまり、交通至便、商店街も充実した憧れの町に住めるのです。

不動産屋に「内装や設備がちゃんとしていれば、築年数は問わない」と伝えておけば、きっとお宝が見つかるはずです。


理想のお部屋を一発検索!いい部屋探すならCHINTAIネット

新築・ペット可・分譲賃貸・・・賃貸住宅探すならリクルートのフォレント


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

部屋探し&引越し@一人暮らし:激安でいい物件を見つけるコツ

シングル用の公団住宅に目をつけよう

一人暮らしの社会人の場合は、公団住宅UR都市機構)を狙うのも悪くはありません。

公団住宅というと、家族向けというイメージがありますが、実はちゃんと「単身者可」や「単身者限定」という物件があります。

公団住宅は、礼金や更新料がゼロ。新築物件なら家賃は民間より高いこともありますが、築20年以上なら、驚くほど安くて交通至便という物件もあります。

詳しくは、首都圏に14か所ある総合募集センター案内所で資料を人手してみてください。










一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。