一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

立体部分をうまくかけるには

シャツの肩の部分、ズボンの尻の部分など立体的な部分は、平らなところでアイロンをかければ、どうしても細かなシワが寄ってしまいます。

そこでプロは専用のアイロン台を使いますが、そんなものなくても、タオルが1枚あれば、なんとかなります。

立体になっている部分に、ちょっと大きめのタオルを丸めて詰め込み、その上からアイロンをかけるのです。
アイロン初心者でも、シワなくきれいに仕上げることができます。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技


身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

スキーウェアは部分洗いで十分

冬、数回しか着なかったスキーウェアは、クリーニングに出す必要などありません。

袖口や襟などが汚れていたら、そこだけ洗剤溶液をつけた布で拭き洗いで十分です。ぬれたタオルで洗剤分を取り除いたら、陰干ししてしまいます。

ダウン製品も同じです。陰干ししたら、最後に羽毛をよくもみほぐしてからしまいましょう。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

水洗いできるセーターの洗濯法

ドライマーク表示のあるセーターでも、「水洗い」の表示がついていれば、洗濯機で洗うことができます。

コツはネットに入れることと、「手洗い」コースか「弱水流」で洗うことです。水30gで、薄手のセーターなら2〜3枚、厚手のものなら2枚くらいが適量です。

洗い終わったセーターは、日陰で平干しにしましょう。ネットの枠のついた専用のものがあると便利です。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

形崩れを防ぐにはこれを使う

洗濯機で洗い物をするとき、女性ならブラジャーやレースつきのショーツなどは形が崩れないよう、洗濯ネットに入れるのが常識です。

だったら、お気に入りのポロシャツを洗うときも、ネットを利用するのが賢い手です。

ワイシャツを洗うときも、襟の形を崩さないようにたたみ、ネットに入れて洗うときれいに洗えます。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

洗剤は多く入れると効果ある?

全自動洗濯機の場合、洗剤は説明書を読んで適量を入れるのが鉄則です。

たくさん入れればきれいになるというものではありませんし、入れすぎは、ゆすいでも衣服に洗剤が残ってしまいます。





一人暮らしの裏技・小技・隠し技

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

洗濯機には重いものから入れる

洗濯槽は底に近いほど水流が強く、汚れ落ちがいいのです。

なので洗濯物はジーパンのような丈夫で重いものを先に入れ、ネットに入れるようなデリケートなものや軽いものは最後に入れるのが上手な洗濯のコツです。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

真っ白に洗いあげるポイントは

最近の洗濯洗剤は、大半が「酵素入り」タイプです。
こうした洗剤には、界面活性剤では落ちない汚れ、たとえばタンパク質を分解する酵素のプロテアーゼや、油を分解する酵素のリパーゼなど数種類の酵素が入っています。

こうした酵素のほとんどは、40℃ぐらいの水温でもっとも働きが活発になります。
だから、酵素入り洗剤を使うのなら、まず洗剤を溶かし込んだ40℃前後の湯に洗濯物を1時間つけおきしてから洗うといっそう白く洗い上がります。

ただし、色柄物は色落ちに注意が必要です。





一人暮らしの裏技・小技・隠し技

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

黒い服に白いわたくずをつけない法

黒い服を他の洗濯物と一緒に洗うと、一面に白いわたくずがついてしまってとるのに大変です。
かといって、いちいち別々に洗うのも面倒なので、ここで裏ワザです。

まず、黒い服を裏返しにする。それを目の細かい洗濯ネットに入れて、他の洗濯物と一緒に洗濯すればOKです。

洗濯ネットがなければ、使わなくなったストッキングでも代用できます。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

洗選物の「からまり」を防ぐワザ

洗濯物を干そうと洗濯機のふたを開けたら、洗濯物がからまりあって、つながって出てきた・・・なんてことはよくあることです。

犯人はたいてい、長袖シャツの袖。
そこで、長袖シャツを洗うときはシャツのボタンを全部はめ袖を内側に引っぱり込んでから洗濯するとこれを防ぐことができます。

シャツの身頃のボタンに両袖のボタンホールを留めてから洗濯機に入れても、からまりを防ぐことができます。





一人暮らしの裏技・小技・隠し技

身だしなみ術@一人暮らし:きれい!びっくり!洗濯のコツ

色落ち防止の驚きのアイデア

洗濯を何回もしていれば、衣類は自然に色あせてくるものです。
ところが、意外な方法で、この洗濯の色落ちが防げるのです。

木綿製晶と黒い色の服の場合は、すすぎのときに水にビールを少し混ぜます。ウール製品の場合は、同じように、すすぎの水にほうれん草のゆで汁を少し混ぜます。
これだけのことで、何回洗濯しても色落ちすることはなくなります。

また、新品のトレーナーやTシャツなど、色落ちが心配な衣服を洗うときは、洗剤と一緒に塩をひとつまみ入れると、ほかの洗濯物に色が移ってしまうこともありません。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。