一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

らくらく掃除術@一人暮らし:カビを防ぐ浴室掃除術

歯ブラシ立てのカビ防止のコツ

最近の洗面台はほとんどがユニットタイプです。
コンパクトにまとまっていて便利なのですが、難点は備えつけの歯ブラシ立てです。
歯ブラシの背の部分を引っかけるようになっているため、どうしても下に水がたまって黒カビがつきやすくなります。

そんなときは、歯ブラシ立ての下にティッシュペーパーを適当な大きさに折って敷くといいのです。

汚れたら小まめにティッシュを取り替えるようにすれば、いつも清潔でカビが生えることもありません。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技


らくらく掃除術@一人暮らし:カビを防ぐ浴室掃除術

洗面所の排水口の二オイには酢が効く

部屋に入ると何かどぶ臭い
トイレやゴミ箱を調べてみても異状はない。そんなときは風呂や洗面所の排水溝を疑ってみましょう。

とくに梅雨時から夏にかけての正体不明のニオイは、たいていこの排水口が悪臭の源になっています。

排水溝のニオイをとるには専用のクリーナーがいろいろと売られていますが、安上がりで簡単な方法があります。

排水溝に料理用の酢をかけます。
そのまま2〜3時間、ニオイがひどいときは一晩放置すると、酢酸の成分がニオイのもとを中和してくれるのです。

あとは熱湯をかけて酢を洗い流すだけでイヤなニオイはすっきり消えてくれます。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

らくらく掃除術@一人暮らし:カビを防ぐ浴室掃除術

お風呂掃除は入浴しながらが一番

いつかやろうと思ってもなかなかできないのがお風呂掃除です。
いっそのこと、入浴しながらやる習慣をつけてはいかがでしょうか?

浴槽にバス用洗剤を入れたら、洗面器や浴槽のふたも入れて、スポンジでゴシゴシやります。

汗をタップリかいたあとは、もちろんシャワーでさっぱり。
ダイエットにもなるし、風呂上がりのビールもよりおいしくなりますよ!




一人暮らしの裏技・小技・隠し技

らくらく掃除術@一人暮らし:カビを防ぐ浴室掃除術

湯アカをつけないちょっとの工夫

浴槽掃除で手を抜くコツは、風呂から上がったらすぐにお湯を抜くことです。

お湯が冷めてくると、体から出た脂肪分が水道水の中のイオンと反応して固まり、湯アカとなって浴槽にこびりついてしまうのです。

お湯を抜いたら、シャワーで軽く浴槽を洗い流しておけばより完璧です。




一人暮らしの裏技・小技・隠し技

らくらく掃除術@一人暮らし:カビを防ぐ浴室掃除術

バスグッズはどこに置くといい?

カビの生えやすい場所といえば浴室の隅やシャンプーなどを置いておく台の裏側です。
これは、こうした隙間には湿気がたまりやすいからなんです。
バスグッズを壁や床から離しておくと、それだけでカビが生えにくくなります。

シャンプーなどは網のラックの上に。できれば洗面器もフックにかけておくと、容器の底にカビが生えにくくなります。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

らくらく掃除術@一人暮らし:カビを防ぐ浴室掃除術

浴室にカピを生やさないひと手間は

浴室の汚れといえば、何といってもカビです。

いったんカビが生えてしまうと、カビ取り用の専用洗剤を使うしかありません。

というわけで、まずはカビ予防の極意から。

その第一歩は、湯上がりにシャワーで壁やシャワーカーテンを洗い流しておくということです。壁などに泡やアカなどがついていると、それが原因でカビが生えやすくなるのです。

あとは、窓を開けるなり、換気扇を回すなり、しっかり換気することが大切です。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。