一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

簡単クッキング@一人暮らし:洗い物の手間をグンと減らすワザ

洗い物をためこまない心得

洗い物をためこまない心得とは、
食事のあとの洗い物は、すぐにやるクセをつけることです。

そうしないと、台所のシンクはいつも汚れ物でいっぱい、部屋にはいつも生ゴミのニオイが充満・・・ということになってしまいます。

朝など、どうしても時間がないときは、とりあえず洗剤を入れた洗い桶に食器類を放り込んでおきましょう。

お茶やコーヒーをいれるときに多めにお湯をわかし、熱湯をかけておくという手もあります。

ただし、手抜きできないのは、中華鍋やフライパンなどの鍋類です。
これらは、熱いうちに水をかけてタワシでこすれば、洗剤など使わなくてもたいていの汚れは落とすことができます。
つまり、料理をつくったら、食べる前に洗ってしまうのが鉄則なのです。
さらに、洗ったあとは、空焼きして表面の水分を飛ばしておくこともお忘れなく。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技


簡単クッキング@一人暮らし:洗い物の手間をグンと減らすワザ

洗い物を出さない究極ワザ

流しにどんどんお皿がたまっていくのを見るのは、気持ちいいものではありません。

お皿を洗うのがイヤな人は、使うお皿にラップを敷いて使うといいでしょう。

食べ終わったらラップはポイとごみ箱へ、お皿は元に戻せばすっきりします。

一人暮らしの裏技・小技・隠し技

簡単クッキング@一人暮らし:洗い物の手間をグンと減らすワザ

お子様ランチ方式

いろいろおかずをつくったら、それをお子様ランチのように、一つの大皿にすべて盛ってしまうのも洗物を減らすにはいい方法です。

おかずやご飯でお皿がいっぱいになって、見た目にも食欲がそそられます。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

簡単クッキング@一人暮らし:洗い物の手間をグンと減らすワザ

この食器一つで調理するコツ

洗い物を減らす究極のワザは、土鍋だけで調理することです。

一人用の土鍋が一つあれば、野菜や肉など何でも煮込んでそのままテーブルの上にもっていき、直接食べちゃいます。

そうなると洗い物はこの土鍋と、野菜類を切った包丁、まな板、そして食べるときに使った箸だけです。

フライパンや鋼から直接食べるより、ずっとスマートだし気分よく食べられます。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。