一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

簡単クッキング@一人暮らし:なんでもかんでも冷凍ワザ

挽き肉は「板チョコ状」にして冷凍

挽き肉は、大量に買うほど100グラムあたりの単価が安くなります。

もちろん一回では食べきれないから冷凍しますが、板チョコ状態に伸ばしてからラップに包んで冷凍しておくと、あとで使うとき、必要な分だけをポキッと折って使うことができて、結構便利です。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技


簡単クッキング@一人暮らし:なんでもかんでも冷凍ワザ

あると重宝する”冷凍油揚げ”

冷凍庫につねに保存しておくと便利なのが油揚げなのです。

たんざくに切って(油抜きしたものならベター)冷凍しておけば、味噌汁の具やうどんの具にはもちろん、野菜炒めなどに加えてもおいしくなります。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

簡単クッキング@一人暮らし:なんでもかんでも冷凍ワザ

青野莱はゆでて冷凍すると便利

たとえば、ほうれん草のおひたし。一把ゆでると、なかなか一人では食べきれませんが、こんなときは、残りはジップロックに入れて冷凍しておくといいのです。

最近は、ゆでてカットしてある冷凍の野菜が出まわっていますが、値段は少々高めです。自分で作っておくと安くすませれます。

あと一品おかずが欲しいとき、栄養のバランスから青野莱が欲しいときなど、電子レンジでチンするだけですみます。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

簡単クッキング@一人暮らし:なんでもかんでも冷凍ワザ

パンの焼きたての味をキープするコツ

ふかふかの食パンや焼きたてのフランスパンなどは、食べやすい大きさに切って冷凍しておくと、いつまでもおいしく食べられます。

ただし、ジップロック(ジッパーのついた冷凍用保存袋)などでしっかり密封しておくことが必要です。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

簡単クッキング@一人暮らし:なんでもかんでも冷凍ワザ

ご飯は多めに炊いて冷凍する

一人分のご飯というと、1合もいらないという人が多いはずです。
しかし、炊飯器で1合以下の米を炊くと、けっしておいしく炊けません。

それならいっそのこと、ご飯は一度に2合ほど炊いて、残りは冷凍してしまいましょう。
残ったご飯は1食分ずつラップにしっかりくるんで冷凍します。食べるときにチンすれば、炊きたての味がよみがえります。

チャーハンにするときなど、むしろ冷凍ご飯のほうがベタつかず、好都合なほどです。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

簡単クッキング@一人暮らし:なんでもかんでも冷凍ワザ

冷凍庫をフル活用して自炊をラクに

単身者向けの冷蔵庫は、どうしても容量が小さいのですが、せめて冷凍庫の大きなものを選ぶべきです。

最近の冷凍食品は実にに充実しており、これを保存しておくためには、冷凍庫は大きいほどいいのです。

冷凍食品だけでなく、炊いたご飯やおかずの残りなどもどんどん冷凍しておくと、自炊がとてもラクになります。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。