一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

暮らしのトラブル@一人暮らし:賃貸トラブルの解決法

自殺のあった部屋だとわかったら?

家賃が安くて喜んでいたら、自殺のあった部屋だったことがあとでわかった。そんな場合、借り手はどうすればいいか?

本来、不動産会社はそうした借り手に不利益になる事実を隠してはいけないことになっています。

知っていて隠した場合は、当然、借り手は解約することができます。突然の解約であっても違反金を払う必要はないのです。

一人暮らしの裏技・小技・隠し技


暮らしのトラブル@一人暮らし:賃貸トラブルの解決法

敷金が戻ってこない時の対処法

賃貸の部屋を出るときに問題になるのが、契約時に払った敷金がいくら返ってくるかということです。
そもそも敷金とは、部屋を借りている間に汚したり破損したりした場所を修繕するための負担金です。問題は、どこまでを家主が負担し、どこまでを借り手が負担するかという分担の割合ですが、現状では、家主と不動産会社のいいなりだといっていいと思います。

敷金が返ってこないことに納得できなければ、まず契約書を細かくチェックしよう。それでも納得がいかないときは、敷金が返ってくるまで部屋のカギを返さずに退去しないという手があります。
家主のやり方が悪質だと思ったら、部屋のある地域の簡易裁判所に「敷金支払い申立て」をすることもできます。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

暮らしのトラブル@一人暮らし:賃貸トラブルの解決法

家主が差し押さえられたらどうする?

最近、家主が破産したなどの理由で、借りている部屋が差し押さえられるというケースが増えています。
こんなとき、借り手はいったいどうなるのでしょうか? 新しい家主に退去を求められたらどうしたらいいのか?

問題は部屋を借りた時期です。家主が借金をして、マンションの抵当権を設定する前に部屋を借りた場合は、借り手は部屋を出ていく必要はありません。ところが、家主が借金したあとに部屋を借りた場合は、借り手は出ていかなければなりません。

しかし、いったいいつ家主が借金したのかなんて、借り手の知ったことではありません。一応、東京都では家主が借金をしてマンションが抵当に入っている場合には、借り手に事前に説明をするよう通達を出しています。借り手は契約のときに、そのへんのことを慎重に確認しておく必要がありそうです。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

暮らしのトラブル@一人暮らし:賃貸トラブルの解決法

いきなり賃上げを通告されたら?

たとえ月5000円の値上げでも、年間なら6万円も出費が増えるのは大きいものです。家賃の値上げを納得できない場合は、まず不動産会社を通して家主と話し合うことです。それで解決がつかない場合は、とりあえず自分で妥当だと思う金額の家賃を払い込んでみます。

もし家主が受け取れば、家主がその金額で納得したとみなされます。払い込んだ家賃を家主が納得せずに返しに来たら、あとは法的に解決するしかありません。
その場合は、自分が妥当だと思う金額を毎月、法務局に預けるようにします。この行為を「供託」といい、「供託」を続けているかぎり家貿を払っているとみなされるのです。

ただし、その間に裁判で決着をつけなければならないから、なるべくなら事を荒立てないで、話し合いで解決するほうがいいようです。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技

暮らしのトラブル@一人暮らし:賃貸トラブルの解決法

隣のピアノの音がうるさいときは

「入居するまで知らなかったが、住んでみたら、隣の部屋の住人が毎晩夜遅くまでガンガン音楽をかけていて眠れない」
「夜中に洗濯機をガンガン回す非常識人間だった」。
こうした騒音など居住環境の問題は、いきなり怒鳴り込まずに、まず家主に相談し、家主からひと言注意してもらいましょう。

それでも改善されないようであれば、警察に訴えることもできますが、家主に家賃の減額を請求することもできます。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。