一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

節約シングルライフ@一人暮らし:荷物のかしこい輸送術

帰省するときは荷物を先に送る

夏休みなど、学生が長期間帰省するときは、荷物がかなり大きくなるものですが、こんなときは宅配便で荷物を先に送っておくのも手です。混んだ電車も手ぶらで乗れます。

休みが終わって東京などに戻るときも、荷物は宅配便にまかせるとラクです。



一人暮らしの裏技・小技・隠し技


節約シングルライフ@一人暮らし:荷物のかしこい輸送術

軽い小包は普通郵便で

郵便局では、ゆうパックのほかに普通郵便でも荷物が送れます。

とくに軽いものが有利で、たとえば500グラムまでの荷物なら、全国どこに送っても390円以下です。

宅配便</a>はもちろん、ゆうパックより安く送ることができます。






一人暮らしの裏技・小技・隠し技

節約シングルライフ@一人暮らし:荷物のかしこい輸送術

宅配便がトクか、ゆうパックがトクか

使わない冬服や一人暮らしの部屋に入りきれないものなどを、実家に送り返したりするとき、荷物の送り方というと、民間の宅配便と郵便局のゆうパックがおなじみの方法です。

どちらが得かは、一概にはいえませんが、荷物の重さ(大きさ)と宛先までの距離によって違ってきます。

ポイントは、宅配便では荷物のサイズと重さをセットにして料金を決めるのに比べ、ゆうパックはサイズに関係なく、重さだけで料金を決めることです。

つまり荷物のサイズが大きくて軽いものを、同じ場所に送るなら、ゆうパックが安いと覚えておけばいいと思います。





一人暮らしの裏技・小技・隠し技

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。