一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(インテリア編)
一人暮らしの裏技・小技・隠し技のショッピング(日用雑貨編)

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
大人気の「夜も透けないミラーカーテン」販売中! インテリアコンポ

暮らしのトラブル@一人暮らし:いますぐできる防音対策法

スピーカーの下には防振マットを

フローリングの難点は、音が響きやすいことです。

スピーカーを床に直接置くと床が共振し。部屋全体がスピーカーボックスのようになってしまいます。
これでは隣や下の階に住む人はたまりません。
スピーカーを床に置く場合は、かならずスピーカーの下に防振ゴムマットを敷くことをお勧めします。

防振ゴムマットは楽器店で売っています。厚さ2センチのピアノ用で5000円前後。ちょっと高いかもしれませんが、防音効果に加えて、余計な共振がなくなる分、音質もグッとよくなるはずです。そう考えれば安い買い物だと思います。


一人暮らしの裏技・小技・隠し技


この記事へのコメント
適当な事を言わないように。

防振ゴムマットで部屋の共振は抑えられますが、
スピーカーの下に直接防振ゴムマットなんて置いたら
振動が全てマットに吸収されてしまい、
良いスピーカーでも音がデッド気味になり
死んだ音しかでなくなります。

部屋への共振、器具への共振を防げば音は確かに良くなりますが、
スピーカー自身はウーハーとツィーターを
【振動】させて音を鳴らすものです。
下に柔らかいものを敷けば、
スピーカー自体が微妙に動くことになり、
ウーハーとツィーターはきちんと空気を
振動させる事が出来ず、本来の性能とは
程遠い音しかでません。

音質もグッと悪くなりますね。

大体近所迷惑になるような物件で
スピーカーなんぞ置く方が間違っています。

そういう場合はオーディオには
ヘッドフォンを買いましょう。

いい加減な情報を書かないように。
通りすがり
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。